私立高校学費・補助金・教育ローンのツボ

お金のこと、全部詳しく教えます。

教育ローン-契約と実際に着金するまでの日数

教育ローンの審査に通り、実際に借り入れをすることになった場合、全ての契約書類を提出してから実際に入金されるまでの日数がどれくらいかかるのか?気になるところです。

このページでは、提出方法による違いや土日祝日を挟んだ場合など、詳しくご説明します。

契約書類の提出方法による違い

審査の申し込み時と同様に、契約書類の提出においても、その提出方法によって、公庫側が書類を受理する日が変わります。当然、郵送の場合はそれが届いて開封されるまでの間に1日~2日、曜日や時期にによってはそれ以上の日数がかかるわけですから、急ぐ場合は取扱店に直接持参するほうが早くなります。

書類が受理されてから着金までの日数

こちらをご覧ください。

国の教育ローン申し込み

(クリックorタップで拡大)

この画像では塗り潰してありますが、審査の申し込み時に決めておいた融資金入金の希望日が書かれています。もし変更希望があれば、ここに書かれている曜日等の条件をクリアできる範囲で、早めてもらえるように希望を変更することができます。

書類がちゃんと不足なく受理されてから3営業日かかるということだけは変わりませんから、早めに準備しましょう。


Other Contents
ページのトップへ戻る